« メインPCのHDDをSSDに換装させる【準備とSSD開封】 | トップページ | メインPCのHDDをSSDに換装させた結果 »

2018年3月24日 (土)

メインPCのHDDをSSDに換装させる【コピーと交換作業】

前回からの続きです。
実際に作業を進めていきます。
前にノートPCで交換したときはWindows7。
今回のPCはWindows10なのでやる事に変わりはないのですが、設定画面を呼び出すのがちょっと面倒でした。
何かと使い勝手が悪いんだよなぁ。

■SSDを認識させる
買ってきたばかりのSSDにHDDをコピーできないので、まずはSSDをPCに認識させるために接続しなければいけません。
HDDやSSDをUSB接続できるケースやケーブルを用意します。
私はこれを買いました。↓

Hddusb

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25"ドライブ専用 UD-505SA

説明書通りにSSDとPCをUSBで接続します。
ここからの説明はWindows10版での作業です。(私のやり方なのでもっと効率のいい方法があるかもしれません)
まずWindowsの検索で「ディスクの管理」と調べるとこのようにでます。

Kensaku

そのままEnterキーを押すと下の画面に飛びます。(クリックで拡大)

Kanri02

新しいHDD(ここではUSB接続したSSD)があるとディスクの初期化が出るので、OKを押します。

■HDDをSSDにコピーする

次に今使っているHDDをSSDに丸ごとコピーする作業に入ります。
まずEaseUS Todo Backup Freeというフリーソフトをダウンロード。
全機能を使うと有料ですが、HDDのコピーだけなら無料で使えます。

ここではSSDにコピーする方法だけを説明しますので、詳しい仕様を知りたい方は、EaseUS Todo Backup Freeの公式ページへどうぞ。

初回起動時に出る画面は「後で」を選んで飛ばします。
次に下のような画面が出るので、赤く丸をつけた右上の「クローン」をクリック。

Eutb01

↓のような画面が出るのでOSが入っているハードディスクを全て選択。(赤丸してあるところをクリック)

Eutb02

次へを押し、コピー先のHDD(今回はSSD)を選びます。

Eutb03

一番下にある未割り当てのものを選択。
さらにバックアップオプションを選び、その中の「SSDに最適化」を選びます。
(赤丸つけた部分)
次へを押すと↓の画面で最後の確認。

Eutb04

もちろんコピー先のSSDのほうが容量が大きくなければいけないので、もし入り切らないようならコピー元のデータを減らしましょう。

問題なければ実行を押し、コピー開始。
たぶん2時間以上はかかるので、夜寝る前とか時間があるときにやりましょう。
ちなみに今回のコピー作業は2時間半待っても全然終わる気配がなかったので、放置して寝ましたw
朝起きたら終わっていたので、正確に何時間かかったのかは不明。

ここまで問題なく終わったら後は内蔵しているHDDとSSDを交換するだけ。
ここは各々のPCでやりやすさが分かれると思いますが、必ずコンセントは抜いて静電気などにも注意して作業しましょう。

交換が終わったら普通に起動できるか確認してお終い。

交換前と比較してどれだけ性能が変わったのかは次回。

« メインPCのHDDをSSDに換装させる【準備とSSD開封】 | トップページ | メインPCのHDDをSSDに換装させた結果 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインPCのHDDをSSDに換装させる【コピーと交換作業】:

« メインPCのHDDをSSDに換装させる【準備とSSD開封】 | トップページ | メインPCのHDDをSSDに換装させた結果 »

スポンサーリンク

…………………………

検索

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村